OUTコース Hole.1 / Par4

Hole1コース図
Hole1写真

攻略法

やや打ち下ろしのPAR4。ティショットのベストポジションは右サイドがベスト。 距離を欲張らずティショットは正確に。

Hole1写真

OUTコース Hole.2 / Par4

Hole2コース図
Hole2写真

攻略法

確実なフェアウェイキープがスコアメイクの第一条件。
ティショットの狙いどころはフェアウェイ左サイド。

Hole2写真

OUTコース Hole.3 / Par3

Hole3コース図
Hole3写真

攻略法

★ニアピン推奨ホール
フェアウェイのほとんどがバンカー。どこまで正確なアイアンショットでピンを狙えるかが問われるホール。

OUTコース Hole.4 / Par4

Hole4コース図
Hole4写真

攻略法

使用ティに関わらず両サイドのバンカーに届かないクラブでティショットするのが賢明です。

Hole4写真

OUTコース Hole.5 / Par5

Hole5コース図
Hole5写真

攻略法

★ドラコン推奨ホール
2オンを狙うなら左サイド。セカンドショットのライを重視するならバンカー手前の右サイド狙い。ロングホールは次打が長いクラブになるので特にライを確保することがスコアメイクのコツとなります。

Hole5写真

OUTコース Hole.6 / Par4

Hole6コース図
Hole6写真

攻略法

フェアウェイを横切るクリークがあり、距離の出るプレーヤーは要注意。
ティショットは、クリーク手前が安全。

Hole6写真

OUTコース Hole.7 / Par4

Hole7コース図
Hole7写真

攻略法

右ドッグレッグのミドルホール。狙い目は正面の枕木に囲まれたバンカー方向。
飛び過ぎると、バンカーに捕まるので飛距離に自信のある人はクラブ選択を一考して手前のフェアウェイをキープして下さい。

Hole7写真

OUTコース Hole.8 / Par3

Hole8コース図
Hole8写真

攻略法

ティグランドからグリーンまで左サイドが池になっており、視覚的にプレッシャーの強いホール。距離感、方向性とも正確なショットが要求されます。ドロー系の球筋は危険が伴います。

OUTコース Hole.9 / Par5

Hole9コース図
Hole9写真

攻略法

ティショットは左の池に要注意!
正確にフェアウェイをキープすること。
セカンドは無理せず正確なロングショットでフェアウェイをキープ!
池のプレッシャーに負けない強い精神力でピンを狙いましょう。

Hole9写真